そこが知りたい!仮想通貨マガジン

ビットコインどこまで上がる?2018年大胆予想

2018.6.15
仮想通貨ビットコイン(Bitcoin,BTC)の2018大胆価格予想

「仮想通貨を始めるなら、まずはビットコイン!」

 

仮想通貨を始めた人なら誰しもが持っているビットコイン。仮想通貨市場では圧倒的シェアを誇ります。

 

そんな誰しもが持っているビットコインがどこまで上がるか気になりませんか?

 

今回は、そんなビットコインの将来性について徹底検証してみました。

 

ビットコインのここがすごい

 

ビットコインのシェアは仮想通貨市場の90%以上を占めていました。現在イーサリアムなどの台頭によりシェアは落ちつつありますが、現在もなお1位のシェア率を誇ります。

 

時価総額ランキングでは不動の1位に君臨し続けています。そして基軸通貨として、ビットコインは様々なアルトコインと取引されています。

 

ビットコインなくして草コインの取引は出来ません。

 

ビットコインの今後の価格を大胆予想

 

2010年時点で1BTCは数円の価値しかありませんでした。

 

そして現在のビットコインの価格は85万円。

 

ビットコインの価格が低いときに購入して、何億円もの利益を出した人も数知れません。

 

一般的なサラリーマンが数億円儲けたという話もあります。このようなビットコイン・仮想通貨で億単位で利益を出した人は巷では「億り人」とも呼ばれているようです。

 

そんな伝説を持つビットコインが今後どこまで上がるのか気になりませんか?

 

基軸通貨であるだけに多くの予想が挙げられています。

 

2020年までに1億円

 

ある投資家はビットコインに対して2020年までに1億円にもなると大胆予測しています。

 

今回はビットコインの今後の価格について大胆予想をしてみました。

 

「ビットコインどこまで上がる?2018年大胆予想」

 

詳しくは続きからお読みください。

 


2018年 ビットコイン大胆予想 3選

 

その1 2018年末に678万円まで上昇

 

ウェブボットは2018年末に678万円まで上昇すると予測しています。

 

また2018年中のどこかのタイミングで1,000万円まで上昇するとも予測しています。

 

ウェブボットとはネットを徘徊し、SNS、ニュース記事、ブログなどから情報を集め、言語回析プログラムにより人々の発言から価格予想しています。

 

ウェブボットの価格予想の精度は高く、今までにも他の仮想通貨の価格予想をし、的中させてきました。

 

その2 2018年末までに212万円まで上昇

 

かつてゴールドマンサックスに勤め、投資に関して深い知識を持つマイケル・ノボクラッツは2018年末までに212万円まで上昇すると予想しています。

 

ノボクラッツは仮想通貨が世間から注目を集めた2017年頃から仮想通貨に関する発言をするようになりました。

 

彼は今までも何度かビットコインに関する予想をし、的中させてきた実績を持っています。

 

その3 2020年までに1億円まで上昇

 

ウイルス対策ソフト会社の創業者であるジョン・マカフィーは2020年末までに1億円まで上昇すると予測しました。

 

彼はビットコインの値上がりに関して楽観的に捉えています。

 

しかし、マカフィーの発言には疑わしいものも存在します。

 

今までにマカフィーはいくつかのコインに対して価格上昇を促す発言をし、コインの価格を上昇させてきました。

 

この絶大な影響力を利用しようする人も出現し、ウワサでは1,000万円支払えばマカフィーが価格上昇を促すツイートをしてくれるというものもあります。

 

この予想精度は他の2つと比べて低いものと考えられます。

 

あの業界のあの人も。著名人によるビットコインの発言

 

仮想通貨の普及に伴いSNS業界、証券会社、政界など他分野の著名人もビットコインに対する様々な見解をしています。

 

肯定的な意見

ダニー・マスター(CoinsharesのCEO)
 ビットコインは今年中に20,000ドルを超え、過去最高値に到達する。
ジャック・ドーシー(TwitterのCEO)
 ビットコインがインターネットにおいて世界の共通通貨になることを望む。
Fundstrat Global Adviser(経営戦略会社)
2019年末にビットコインは64,000ドルに到達する。
ゴールドマンサックス
 ビットコインは詐欺ではない。ビットコインのトレードを開始する。
パンテラキャピタル(仮想通貨のヘッジファンド)
年内にビットコインは20,000ドルを超えるだろう。

 

肯定的な意見だけでなく、否定的な意見も挙げられます。

 

否定的な見解

ゲイリー・コーン(トランプ大統領元補佐官)
今後ビットコインではないグローバルな仮想通貨が登場する。
ウォーレン・バフェット(投資家)
ビットコインは悪い結末を迎える。
ブラッド・ガーリングハウス(リップルCEO)
ビットコインは世界的通貨にはならない。

 

 

こういったコメントから、ビットコイン・仮想通貨は様々な業界からも無視できない存在となっていることがうかがえます。

 

多くの著名人は仮想通貨市場の規模拡大に伴ってビットコインの価格が上昇することを、価格上昇の根拠としてみています。

 

仮想通貨市場の盛り上がりは著しく、投資家がFX業界から仮想通貨業界に流入し、取引実績や投資家数はFX業界を上回ったとも言われています。

 

ビットコインの価格上昇は期待出来そうですね。

 

ビットコイン、これからどうなる?

 

ビットコインの価格予想をするにあたって大切な要素となってくるのが、ビットコインの動向です。

 

ビットコインが今後どのように普及していくか、どのような機能を備え付けていくかは、価格予想において重要な情報です。

 

ビットコインニュース その1
「インターコンチネンタル取引所がビットコインの取引を開始」

 

ニューヨーク証券会社の親会社であるインターコンチネンタル取引所(ICE)がビットコインのオンライン取引プラットフォームの設立を検討しています。

 

ゴールドマンサックスやナスダックが仮想通貨の取引を開始する中、ICEは仮想通貨の中でもビットコインの取引を開始すると言っています。

 

仮想通貨の取引=ビットコインの取引という捉え方もできますが、ICEはビットコインが今後も基軸通貨としての役目を担うことを予測し、このような発表をしたと思われます。

 

ビットコインは今後も仮想通貨全体をけん引していく存在であり続けることでしょう。

 

※ICE(インター・コンチネンタル・エクスチェンジ)
世界最大の証券取引所を傘下に持ちプラットフォーム企業。

 

ビットコインニュース その2
「アメリカでビットコインによる納税が進む」

 

アメリカでは仮想通貨での納税法案が次々と提出されています。

 

2018年2月にはアリゾナ州で、この法案が財政委員会を通過したというニュースもありました。

 

今後もアメリカのみならず、世界各国でビットコインでの納税が推し進められることが考えられます。

 

ビットコインニュース その3
「アメリカのMITがスマートコントラクト活用のビットコイン・ライトニングネットワークを研究」

 

アメリカのマサチューセッツ工科大学(MIT)がビットコインのライトニングネットワークの試験的な活用例を公表しました。

 

ライトニングネットワークにより、ユーザー同士の間接的な送金、スケーラビリティ問題の解決、少額決済などが可能になります。

 

ライトニングネットワークがビットコインに実装されることになればビットコインの利便性はさらに増すと思われます。

 

ビットコインがキングであり続けるには?

 

現在、仮想通貨のキングともいえるビットコイン。このビットコインがキングであり続けるには、ビットコインが抱える問題の解決が必須になってきます。

 

スケーラビリティ問題や、承認方法であるPoWが及ぼす地球規模の環境破壊など、クリアしなけらばならない問題がたくさんあります。

 

ライトニングネットワークの実用化は1つの通過点でしかなく、今後も随時アップデートが必要となってくるでしょう。

 

ずばり「ビットコインの今後の価格は?」

 

以上の情報から、現時点ではビットコインの価格にはポジティブな予想の方が多いという結果でした。

 

この予想の通り、価格が上昇していけば今後も基軸通貨としての役目を担い続けるでしょう。

 

しかし、この状況がいつまでも続くとは限りません。上記の課題解決があって、やっと仮想通貨のキングであり続けることが出来ると思います。

 

今後もビットコインに関する出来事は随時更新されていきます。

 

いち早く、ビットコインに関するニュースを仕入れることが今後の価格予想にあたっての、最大の近道と言えるでしょう。

 

LINE@に登録すれば、ビットコインに関する情報も、いち早くGETすることが出来ます。

 

 

仮想通貨の投資には
やっぱり情報が大切
LINE@には仮想通貨投資に
役立つ情報がいっぱい

ようこそ
MURA公式LINEアカウントへ

LINE@では今後の価格予想や、気になるICO銘柄、 最新の仮想通貨ニュースを随時配信しています。
PCよりこのページをご覧の方は
下記のQRコードよりLINE@にご登録ください。
※本サービスはLINEの使用(スマートフォン版のみ対応)が必須です。LINE@の解除はいつでも簡単に行っていただけますのでご安心ください。大倉クリプトゼミナールという名前で追加されます。

メールでも情報を受け取れます

※必須お名前(苗字のみ)
※必須メールアドレス
  • ※メルマガの解除は、いつでも簡単に行っていただけますのでご安心ください。
  • ※登録された情報はプライバシーポリシーに従って厳重に保護されます。

関連記事はこちら