お得な情報ゲット!
そこが知りたい!仮想通貨マガジン

イーサリアムどこまで上がる?(2018年9月版)

2018.9.21
イーサリアムどこまで上がる?2018年

仮想通貨界のクイーンとして、ビットコインの次に多い時価総額を占めるイーサリアム。

 

ビットコインがETF承認をめぐり価格が上下している中、イーサリアムは2018年5月頃から緩やかな下落を見せ、価格が上昇する気配がありません。

 

 

イーサリアムはこのまま価格を上げることなく、電子ゴミとなってしまうのでしょうか?

 

イーサリアムの価格下落に原因はあるのか?

 

一向に価格が上がる傾向を見せないイーサリアム。

 

イーサリアムの価格を下げる原因は存在するのでしょうか?

 

今後のイーサリアムの価格はどのようになるのでしょうか?

 

イーサリアムに未来はあるのでしょうか?

 

イーサリアムの今後の価格予想を有名予想家の予想と共に考察していきたいと思います。

 

※この記事では 1ETH=28,000円(2018年9月1日時点)、1ドル110円としています。

 

続きはこちら


イーサリアムの価格予想3選

予測① 2018年10月に1,500ドル(16万5000円)、2018年末に2,500ドル(27万5000円)

 

Samon Williams氏は2018年10月に1,500ドル(上昇率435%)、2018年末に2,500ドル(上昇率792%)になると予想しています。

 

ウイリアム氏はブロックチェーンと仮想通貨のコンサルタントであり、アイルランドのフィンテック企業であるSeeds UpsのCSOでもあります。

 

彼はフィアットや株式の市場にお金が流れたように、仮想通貨市場にも今後お金が流れてくると考え、このような予想をしました。このような大胆な価格上昇をした根拠として、この仮想通貨市場へのお金の流入が初めてのものとなるということを挙げています。

 

この予想はとても大胆なものです。2018年9月中頃でイーサリアムの価格は約250ドル。2018年10月の価格予想を的中させるのは困難のようにも思えます。

 

しかし、このような大胆予想が出来るほどイーサリアムに期待を寄せているのでしょう。ここまでの価格上昇は見られなくても、イーサリアムの価格が上昇することには期待できそうです。

予想② 2018年10月に300ドル(3万3000円)、2018年末に380ドル(4万1800円)

 

Joseph Raczynski氏は2018年10月に300ドル(上昇率7%)、2018年末に380ドル(上昇率35%)になると予想しています。

 

ジョセフ氏は技術コンサルタントでありながら、ブロックチェーン技術を専門とするマネージャーです。また、AIやサイバーセキュリティ、法律技術の分野を専門としています。

 

ジョセフ氏はイーサリアムは未だに問題点を解決するためのプロジェクトが準備されていないことに衝撃を受けているようです。これにより少しの間、価格は停滞するであろうと予想しています。しかし、彼は次の6か月の間にイーサリアムに大きなアクションが起こることに期待しているようです。

 

イーサリアムは価格が低下し続け、信用も失いつつある中で未だにまとまった打開策が取れていません。イーサリアムがこの現状を打破するためには何かアクションを起こさなければならないようです。イーサリアムはいつになったら動き始めるのでしょうか。

予想③ 2018年10月に340ドル(3万7400円)、2018年末に660ドル(7万2600円)

 

Alisa Gus氏は2018年10月に340ドル(上昇率21%)、2018年末に660ドル(上昇率135%)になると予想しています。

 

アリサ氏はブロックチェーンのソーシャルネットワークであるWishKnishのCEOです。クラウドソースウェブシリーズの創設メンバーの1人で、国家規模の広報やイベントのキャスティング、マーケティングなどを行っています。

 

アリサ氏はイーサリアムは停滞期を迎えていると見ています。彼女は昨年のICOがイーサリアムの価格下落を招いたと考えています。また、彼女はイーサリアムを由緒あるコインであるとし、イーサリアムの価格が回復することを強く望んでいます。

 

昨年はICOの半数が失敗に終わっています。イーサリアムをベースとした仮想通貨が多く誕生し続けた中で、それらのICOが失敗に終わったことがイーサリアムそのものに悪い影響を与えているように思えます。イーサリアムのみならず、ERC20にも目を向けることで今後のイーサリアムの価格動向も探ることが出来そうです。

 

イーサリアムはなぜ下がりっぱなしなのか?

イーサリアムの価格を見てみると、2018年5月頃を境に一向に上昇トレンドが見えません。

 

イーサリアムの価格はどうして下がり続けるいるのでしょうか?

 

原因は何かあるのでしょうか?

 

原因① イーサリアムは詐欺に狙われやすい!?

ERC20トークンを始めとして、イーサリアムのプラットフォームを使用する仮想通貨の数は仮想通貨全体から見ても非常に多いです。

 

このイーサリアムのネットワークが大きすぎるがゆえに、イーサリアムは詐欺の対象になりやすいようです。

 

イーサリアムは高い評価を受けている分、そのネットワークは膨大で詐欺が多発しているということなのです。

 

GooglePlayにイーサリアムの詐欺アプリがリリースされていたという出来事もありました。

 

また、Kasposky研究所によるとイーサリアムは詐欺師が狙いたい通貨NO.1に選ばれたようです。

 

このような詐欺が起きているため、イーサリアムの価格は落ち続けていることが考えられます。

 

原因② ERC20 が不景気

イーサリアムのERC20トークンが不景気であることが原因でイーサリアムの価格にも影響が出ていると言われています。

 

イーサリアムのプラットフォーム上で機能するERC20トークンは約8万種類存在すると言われています。これらのほとんどがうまくいっていないようです。

 

ERC20の代表格でもあるEOSやTRONの価格を見てみても、イーサリアムと同じような価格の下落が見られます。

 

 

イーサリアムとERC20トークンは相互に作用し、イーサリアムの抱える問題が解決されない以上、ERC20トークン も回復に至らないでしょう。また、ERC20トークンが成果を上げることが出来れば、イーサリアムにも良い影響が与えられると思われます。

 

イーサリアムの価格動向を探る上では、イーサリアムのみならずERC20トークン の動きもチェックする必要がありそうです。

 

原因③ 主要仮想通貨に立ち込める暗雲

2018年中頃から、仮想通貨市場は全体的に下落し続ける傾向にあります。その中でもビットコイン、イーサリアム、リップルなどの主要通貨はこれらの影響を顕著に受けているようです。

 

これらの主要通貨の下落の原因の一つとして挙げられるのが、ゴールドマン・サックスが仮想通貨詐欺取引デスクを立ち上げる計画を破棄したという出来事です。

 

現在、仮想通貨の規制やルール作りは世界中で活発に行われています。しかし、ほとんどがネガティブな結果に終わっています。

 

仮想通貨の規制は現在、佳境を迎えています。仮想通貨への社会的信頼を築き上げることが出来れば、主要通貨の価格は回復の兆しが見えるのではないでしょうか。

 

まとめ

イーサリアムの価格下落は慢性的なものであり、深刻な状況にあります。

 

イーサリアムのこれらの問題を打開するには

 

①第4段階「Srenity」への移行

②オフチェーンの実装

 

という策が考えられています。

 

しかし、このどれもが準備段階であり、実装の目処が立っていません。

 

イーサリアムの価格が回復に向かうのは、これらの解決プロジェクトがまとまり、施行時期が正式に発表された時だと考えられます。

 

予想家たちの意見から見ても、多くの人はイーサリアムに期待はしているが期待通りにいっていないのが現状でしょう。

 

イーサリアムの価格動向を見抜くには、随時ニュースをチェックすることが大切ですね。

 

仮想通貨の投資には
やっぱり情報が大切
LINE@には仮想通貨投資に
役立つ情報がいっぱい

ようこそ
MURA公式LINEアカウントへ

LINE@では今後の価格予想や、気になるICO銘柄、 最新の仮想通貨ニュースを随時配信しています。
PCよりこのページをご覧の方は
下記のQRコードよりLINE@にご登録ください。
※本サービスはLINEの使用(スマートフォン版のみ対応)が必須です。LINE@の解除はいつでも簡単に行っていただけますのでご安心ください。大倉クリプトゼミナールという名前で追加されます。

メールでも情報を受け取れます

※必須お名前(苗字のみ)
※必須メールアドレス
  • ※メルマガの解除は、いつでも簡単に行っていただけますのでご安心ください。
  • ※登録された情報はプライバシーポリシーに従って厳重に保護されます。

関連記事はこちら